株式会社中山電工 HOME> 太陽光発電Q&A

太陽光発電Q&A

「セル」と「モジュール」はどう違うのですか?
いずれも太陽電池のことをさします。 セルとは太陽電池の基本単位になります。必要な枚数のセルを配列させ、強化ガラスで覆ったものをモジュールと呼びます。
kW(キロワット)とkWh(キロワットアワー)はどう違いますか?
kW(キロワット)は瞬間の電気量をあらわします。 kWh(キロワットアワー)は1時間あたりの発電電力量を指します。
パワーコンディショナーとは何ですか?
太陽電池モジュールで発電された電気を一般家庭で使用できる(電力会社から送られてくる電力と同じ)形式に変換する装置です。
太陽電池は蓄電できるのですか?
太陽電池自体に蓄電能力はありませんが別途蓄電設備を設置することにより蓄電が可能となります。 災害時に電力会社からの電力の供給が絶たれても、蓄電した電力を照明や通信設備に供給することが可能になります。
発電した電力を売却できるのですか?
はい。余った電力はもちろんのこと、2012年7月1日より施行された「全量買取制度」により発電電力の全てを売却に回すことが可能になりました。
優遇税制とはなんですか?
産業用太陽光発電システムは、税制優遇対象の設備になります。 「グリーン投資減税」という優遇税制が適用されるため黒字法人等の事業様にとっては有意義な節税対策になると思います。
ごみやほこりが発電量に影響することはありますか?
ごみやほこりが太陽光パネルにつくと発電量は約3~5%程度落ちることがあります。しかし、雨や風で自然と流されますので発電量も回復します。雨風で落ちない汚れが付いた場合でも、鳥の糞程度であれば発電に対しての影響はほぼありません。
太陽光パネルに雪が積もってしまった場合はどうなりますか?
積雪の場合はほとんど発電できません。 モジュールの表面は強化ガラスになっているので手で除雪しなくても日光で雪が自然と滑り落ちるため、発電に支障はありません。 パネルの傾斜角度を高くするなどの対策も可能ですので降雪地域の会社様は一度ご相談ください。
どんな屋根でも設置できるのですか?
日当たりのよい南面の屋根がベストですが、「どんな形」「どんな材質」の屋根の上にもほぼ設置可能です。
太陽光システムを設置することで地球環境に貢献でるのですか?
電力を発電する為の燃料が必要ないので、CO2を発生させません。 有害物質や排気ガスもないためクリーンなエネルギーで発電が可能です。
運転時に騒音が発生することはないのですか?
太陽光モジュールからは音は出ません。パワーコンディショナーから運転時に音が出ますがエアコンの室外機ほどの大きさです。気になる方は設置場所をご相談ください。
曇りや雨の日でも発電するのですか?
はい、もちろん発電はします。 しかし、晴れの日に比べると発電量は圧倒的に少なくなります。
雷が落ちやすくなったりしないでしょうか?
雷が落ちやすくなるということはありません。
太陽光発電システムは、台風や地震は発生しても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。 建物が耐えうるレベルの台風や地震であれば問題はありません。安心してお使いいただけます。
施工後、すぐに発電できますか?
設置が完了しましたら電力会社との契約(売電)などがございますので、発電には約1ヵ月かかる場合が多いです。

ページトップ

お問合せ・ご依頼

納入までの流れ

太陽光発電Q&A

業務内容

  • 産業用太陽光発電設備
  • 高圧電気設備工事
  • 一般電気設備工事
  • 空調・換気設備工事
  • 自動火災報知設備工事
  • 情報・TV共聴・放送設備工事
  • EV充電設備工事